…’ ’¼…’ … •… ’¼…‾…’¼…’ ‣…‾… ‹…’†…’ ...

Click here to load reader

  • date post

    18-Mar-2021
  • Category

    Documents

  • view

    0
  • download

    0

Embed Size (px)

Transcript of …’ ’¼…’ … •… ’¼…‾…’¼…’ ‣…‾… ‹…’†…’ ...

  • 取扱説明書 ホームシアターオーディオシステム

    品番 SC-HT03

    RQT7618-2S

    もくじ

    このたびは、ホームシアターオーディオシステムをお買 い上げいただき、まことにありがとうございました。 ●この取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いく ださい。 特に「安全上のご注意」(2 ~ 3 ページ)はご使用前 に必ずお読みいただき、安全にお使いください。 お読みになったあとは、保証書と一緒に大切に保管し、 必要なときにお読みください。 ●保証書は、「お買上げ日・販売店名」などの記入を必ず 確かめ、販売店からお受け取りください。

    上手に使って上手に節電

    保証書別添付

    確 認 と 準 備  

    楽 し む

    ご 参 考

    確認 と 準備 付属品の確認..............................................................2 安全上のご注意..........................................................2 各部のなまえ..............................................................4 リモコンの準備..........................................................5

    1準備 ホームシアターの準備 フロントスピーカーの組み立て ............................................6 スピーカーの接続 ......................................................................8 DVD レコーダー、テレビ、DVD プレーヤーや ビデオデッキの接続/電源コードの接続 ............................9

    2準備 その他の接続

    アンテナの接続..........................................................................10 BS デジタルチューナーなどの接続/ ゲーム機などの接続/ヘッドホンの接続 ............................11

    楽しむ 映画や音楽を楽しむ........................12 ラジオを聞く ..........................................................14 いろいろな設定/便利な機能..................................16 サブウーハーレベルの調整/音質の調整 ....................................16 音量バランスの調整/二重音声の切り換え/ 一時的に音を消す/表示部を暗くする/スリープタイマー/ 入力信号の設定 ............................................................................16 入力信号をPCM または DTS に固定する/スペクトラムアナライ ザーを消灯させる/小音量でも聞きやすくする/ アッテネーターの切り換え/デジタル入力端子の変更..............17 録音 ..........................................................................18 リモコンでテレビや DVD などを操作する ........18

    ご参考 マルチコントロール設定一覧/主な仕様 ..............20 故障かな!?/Q&A....................................................21 保証とアフターサービス........................................22 さくいん ............................................................裏表紙 お手入れ..............................................................裏表紙

  • 安全上のご注意コンパクトかつ本格的なホームシアターシステム

    2 RQT7618

    付属品の確認

    ● 本機は、ドルビーバーチャルスピーカー回 路を搭載しています。フロントスピーカー とサブウーハーだけで、5.1 ch サラウン ドに迫る音響効果を発揮しますので、限ら れた空間でも本格的なホームシアターを楽 しむことができます。

    ● 本機はアナログアンプです。無駄な熱損失を 少なくすることで地球環境に配慮しています。

    組み立て、接続の前に、まず付属品を確 認してください。

    電源コード(1 本) 【K2CA2CA00010】

    リモコン(1 コ) 【EUR7722050】

    リモコン用乾電池 (単 3 形:2 コ)

    AM ループアンテナ (1 本) 【N1DAAAA00002】

    FM 簡易型アンテナ (1 本) 【RSA0007-L】

    お願い ●付属品の買い替えは、お買い上げの販売店にご相 談ください。 ●かっこ【 】内は買い替え時の品番です。 ●付属の電源コードは、本機専用です。他の機器に 使用しないでください。

    必ずお守りください

    この表示の欄は、「死亡または重傷 などを負う可能性が想定される」 内容です。警告 この表示の欄は、「傷害を負う可能 性または物的損害のみが発生する 可能性が想定される」内容です。注意

    お使いになる人や他の人への危害、財産への損害を 未然に防止するため、必ずお守りいただくことを、 次のように説明しています。

    このような絵表示は、してはいけない「禁止」 内容です。

    このような絵表示は、必ず実行していただく 「強制」内容です。

    ■お守りいただく内容の種類を、次の絵表示で区分し、 説明しています。(下記は絵表示の一例です。)

    ■ 表示内容を無視して誤った使い方をしたときに 生じる危害や損害の程度を、次の表示で区分し、 説明しています。

    警告

    電源プラグは根元ま で確実に差し込む

    傷つけたり、加工したり、熱器具に近づけたり、 無理に曲げたり、ねじったり、引っ張ったり、 重い物を載せたり、束ねたりしない。

    電源コードについて

    電源コード・プラグを破損するようなことは しない

    ¡傷んだまま使用すると、感電・ショー ト・火災の原因になります。

    ¡抜くときは、プラグを持ち、まっすぐ抜 いてください。

    ¡コードやプラグの修理は、販売店にご相 談ください。

    コンセントや配線 器具の定格を超え る使い方や、交流 100 V 以外での使 用はしない

    ¡たこ足配線等で、定格 を超えると、発熱によ る火災の原因になりま す。

     

    ¡差し込みが不完全です と、感電や発熱による 火災の原因になりま す。

    ¡傷んだプラグ・ゆるん だコンセントは使用し ないでください。

     

    スタンド用パイプ(2 コ) 【RYQ0463-S】

    スタンド用ベース(2 コ) 【RYQ0470-S】

    スタンド用ネジ (大 4 コ、小 4 コ) 大【XSN5+10FN】 小【XSS6+14FZ】

    システムケーブル(1 本) 【K1HA25HA0001】

  • 3 RQT7618

    確 認 と 準 備  

    必 ず お 守 り く だ さ い

    付 属 品 の 確 認 / 安 全 上 の ご 注 意

    警告

    ぬれた手で、電源プラグの抜 き差しはしない

    ¡感電の原因になりま す。

    ぬれ手禁止

    ¡プラグにほこり等がたまると、 湿気等で絶縁不良となり火災の 原因になります。 電源プラグを抜き、乾いた布で ふいてください。

    ¡長期間使用しないときは、電源 プラグを抜いてください。

    電源プラグのほこり等は 定期的にとる

    電源コードについて ご使用について

    機器内部に金属物を入れた り、水などの液体をかけたり 濡らしたりしない

    ¡ショートや発熱により 火災や感電の原因にな ります。

    ¡機器の上に水などの液 体の入った容器や金属 物を置かないでくださ い。

    ¡特にお子様にはご注意 ください。

    ¡内部には電圧の高い 部分があり、感電の 原因になります。

    ¡内部の点検や修理は、 販売店へご依頼くだ さい。

    分解、改造しない

    分解禁止 ¡感電の恐れがあります。

    雷について

    雷が鳴ったら、アンテナ線や 機器、電源プラグに触れない

    接触禁止

    ¡そのまま使用すると、火災や感 電の原因になります。

    ¡販売店にご相談ください。

    もし異常が起こったら

    異常があったときは電源プラ グを抜く

    電源プラグ を抜く

    ¡機器内部に金属や水な どの液体、異物が入っ たとき

    ¡煙や異臭、異音が出たり、 落下、破損したとき

    注意

    ¡内部に熱がこもると、機器のケースが 変形したり、火災の原因になります。

    放熱を妨げない

    ¡機器が落ちたり、倒れたりして、 けがの原因になることがあります。

    不安定な場所に設置しない ¡上に大きなもの、重い ものを載せない

    ¡取扱説明書に記載され ている以外の方法で壁 などに取り付けない。

    設置・接続について

    ¡強風でアンテナが倒 れた場合に、感電や けがの原因になるこ とがあります。

    ¡設置・工事は販売店 にご相談ください。

    屋外アンテナの設置¡工事は 自分でしない

    ¡機器表面や部品が劣化するほか、 火災の原因になることがあります。

    ¡直射日光の当たるところ、ストー ブの近くでは特にご注意ください。

    異常に温度が高くなるところ に置かない

    ご使用について

    ¡接続した状態で移動 させようとすると、 コードが傷つき